山中教授のマニフェスト(OELキャンペーン 626)

2015・6・8(月)6月の雑感

今年も早や6月である。一年の半ばが過ぎようとしている。時の経つのは早いもの、まこと矢の如く飛び去る。

今年は火山活動が尋常ではない。御嶽山の噴火に続いて、小笠原、沖縄の口永良部島、九州の桜島でも噴煙がみられ、甚だ穏やかでない。 ボルネオでは大地震があった。

政局も集団的自衛権で新・旧の意見が対立し、与野党で烈しい論戦が開かれている。大阪都構想は住民投票で否決され、なかなか新しい都市への生まれ変わりは難しいようである。

国際状況も中東は依然として戦争状態にあり、ウクライナとロシアをめぐって実力行使が続く。

国連でも広島、長崎をシンボルにした非核平和の実現に、核保有国は動こうとしない。

このところ梅雨前線は南に下がり、天気のよい日が続いているが、まもなく本格的な梅雨に入る。これがすぎると酷暑の夏がやってくる。

健康に気をつけて厳しい環境を乗り切りたいものだ。
皆様の御健勝をお祈りする次第である。

お便りはcampaign@optolab.co.jpまでお願いします。

山中 千代衛