山中教授のマニフェスト(OELキャンペーン 641)

2015・9・24(木)サンデー毎日

92歳にもなると大体「サンデー毎日」の日常である。時々いろいろな難問が出てくることもあるが、それはそれで解決すればずっとフリーである。

しかしこのフリーが一般によろしくない。筋力upのリハビリもやるけれど、力はどんどん落ちてくる。体を動かすことが億劫になってくるのである。頭だけは回転しているから、このアンバランスは大きい。

ところでこの秋の連休は19日~23日の5日におよび、サンデー毎日族でない人々がここぞとばかり繰出した。名神を通って吹田往復4時間は全くやりきれない。小型、中型、大型、外車にそれぞれ家族が一杯に乗り込み、一方は京都を目指し、他方は神戸淡路方面へと繰り出すものだから、サンデー毎日族は大弱りである。

よくまあこれだけ車が集積したものだと感心の一日であった。たしかにトラックは少なかった。トヨタが販売車数世界一になるのもうなずける。

車は一寸刻み、止り止り動いていく始末、それにその間パトカーがサイレンをならし無理矢理に通過してゆく。そりゃあ事故も起こるというものだ。

大移動の人達ももうちょっと知恵を働かせて裏道とか、方向の選択を考えたらどうだろう。とにかくサンデー毎日族は観光の混み具合に吃驚させられた。連休中は家にすくんでいるのが上策である。

お便りはcampaign@optolab.co.jpまでお願いします。

山中 千代衛