山中教授のマニフェスト(OELキャンペーン 687)

2016・9・5(月)時変わり人変わる

八月が終り、年変わり、月移り、阪大レーザー研のかつての若手技官も段々定年を迎えている。考えてみれば30年、きわめて強力なレーザー研究集団であった。若手のバリバリも次第に年と共に阪大を去ってゆく。

先日北村寿男君からメールを頂いた。岡本光学に再就職した由。採用当初は中々元気で労働時間でいろいろ不足を述べていたのだが、次第にレーザーの研究に魅せられ世界に向けて技官として大成していった。山中研究室のお宝であった。

彼のような技官チームが存在したことは何より阪大レーザー研の強みであった。彼自身もそのことは十分に理解している。実際阪大レーザー研は当時人材の宝庫であった。

今にして思えば皆山中センター長の命に懸命に従ってくれた。今から思えば阪大レーザー研の成長はまことに見るべきものがあった。筆者としてもレーザー研人材の充実に心から感謝している。

定年退官の諸君に栄光がありますように願っています。

お便りはcampaign@optolab.co.jpまでお願いします。

山中 千代衛